プロフィール

テツ

Author:テツ
年齢:28歳♂
青森県 十和田市在住
趣味:ロードバイク、マウンテンバイク

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム

kinofitロードレースアカデミー

9/9仙台市某所で開かれたkinofitで有名な木下智裕さん主催のRRA(ロードレースアカデミー)に参加しました〜。RRAは実践的なロードバイクのライディングセミナーです。その某所まで車で朝早くから行くも、会場がわからず周辺で迷子w 他の参加者も場所がわからず迷子になってた人が数名いました(^^; 場所がわかってもナビで案内されない道なので致し方ない部分も。

セミナー内容は、自転車を真っ直ぐ走らせる、ブレーキング、コーナーリング、ダンシング、集団走行とそのローテーションなどなど。
意外とそれだけ?そんなのできるよ、と思う人もいるかもしれないけど、参加してやってみた感想としては、ロードバイクが乗れてたつもりが、ブレーキできてたつもりが、ダンシング完璧!と思ってたけど実は乗れてなかった。と痛感する人がたくさん。しかもベテランになればなるほどそういった方はいたといった印象ヽ(´o`;

自分はそんなことほぼ全く知らないので、落ち込む要素など皆無なもんで驚きとかが大きかったかな〜。ロードバイクのトレーニング本とかに実はそういうこと書いてます。書いてるけど、そこの乗り方の基礎部分って自分も含めて意外とやらない。ロングとかインターバルはするくせにそこには目を向けない人って98%くらい(勝手な推測)いると思います。パワメの普及やチーム練があるがゆえ、そこの部分は結構おざなりになっちゃうんだと思います。もちろんチーム練でそういうことに取り組むチームもあると思うけど、大半のチーム練の情報聞くとインターバル、ちぎり合いがメイン。でもそこもチーム練のメリットなんだけど、それが濃すぎて基礎部分は見えず。みたいなとこはあるな〜とそういう気づきの意味で勉強になりました。

内容も書きたいとこだけど、書きません。講習受けてみんなに伝えられたら良いんだけど、そこのレベルにまで自分はいってないから下手に伝えるのは良くないと思ってのこと、もう一つは受けた人から聞くより参加してみたら?と思うこと。聞くより体感してこい!!財布はマイナスになるけど、経験と気づきとしてはプラス以上になるってこと。あとはこれを自分でも意識してやらないといけないこと。受けて終わり!じゃなく受けたあとの取り組み方でこのセミナーの本当の価値出るんじゃないかなと思う。それこそ受講料金以上に^^;

要はやるか、やらないかは自分次第。

自分は意識してやってます。ブレーキング、コーナーリング、ダンシング。上手くなるかはわからないけど、やらないと、意識しないと上手くは絶対ならない。

人に笑われてもなにしてもやります。結果がすぐにでなくてもやり続けます。やり通したらわかることってあると思うから。

自分も含めて落車のないロードバイク生活を!
落車の傷は名誉の負傷じゃないです。
自分の仕事は手と目が重要。ケガなんてもっての他。日曜日レースのあとは仕事。みんなそう。怪我はしちゃいけない。自転車を長く続ける秘訣。

と言っているけど、これは自分の心の師匠の教え。
自分もそうならないように!戒めブログw

あ、RRAの写真とってないや( ;´Д`)
スポンサーサイト

完治?

9月5日のこと。

定期受診で八戸のスポーツクリニックへ。大会も無事全て消化したので、その後の状態確認のため。一応先生の診察時にMRIを撮りたいことを話す。MRIが空いていたため即撮影。30分ほどトンネルの中へ(^_^;)

検査後すぐさま診察室へ。
診察結果は、、、、、
3月にあったはずの半月板亀裂が見つからないとのこと。
通常、半月板の亀裂は一度なると修復しないらしいのですが。正直多少悪化してると思ったのですが。なんと、悪化どころか亀裂がないとの診断。

主治医『えー治っちゃったのかな?こんなこともあるんだな。めずらしー。すごいねぇ〜ハイ、通院終わり!様子見てまたなんかあったら来てね。』とのこと(^◇^;)
え、いいんですかヽ(´o`;

『通常』は治らない。かなり若いと可能性はあるらしいけど。つまり私は『異常』(^o^)イレギュラー(笑笑)
トップ目指すにはある意味必要な資質!すごい修復力!!とりあえず自転車心置きなく乗れる!!

と思うけど、再発リスクはあるわけで。膝を動かす筋肉が固いと再発リスクが高まるから、ここらへんのマッサージ、ストレッチなどは意識してやらないとな〜

MTB練②

夜の雑木林でMTBを乗り回す。完全に危ないやつである( ̄▽ ̄;)

MTB練

パワーメーターがないのでやる気がせず。というかあっても今は気ままに乗りたい。MTBでサイクリング。夜風が気持ちいい

あれっ

レース記録書いたのに、下書き保存のままでした\(//∇//)\

29歳

29歳になりました(*^_^*) 20代もあと1年。楽しもうと思います!そろそろ1勝欲しいとこです。

くもり

1日くもりな天気。気が滅入る。朝方4時半に帰ってきたこともあってか疲労がすごい。起きてても眠気が。。。
また今日の夜中仕事とかいやだな。。。死ぬほど寝たい。そんな心境。

あ、佐藤輪店でTKDさんに遭遇。話してて少しリラックス(^◇^;) 謎のパワーがTKDさんにはあるな〜。それでも帰り道は自転車乗ってても上の空。僕の気持ちはどこに向いているのか。

オフシーズン開始

9月に入りましたね。すっかり秋の雰囲気が(´-`)涼しいんだけど、あまり寒いのは好きじゃないし難しい季節になってくるな〜。とりあえず季節の変わり目。体調崩さず継続して自転車に乗りたいところだけど、乗鞍の反動はまだまだ残っていて乗る元気もなく(^_^;)もう少し休みます。9月、10月はレースがあるところもあるけど、とりあえず乗鞍を最終目標としてやってきたので、自分にとってはもうオフシーズンモード。9,10,11月は強度<距離を乗ってベースアップを図る予定。

帰ってきました

今日の夜中3時に無事、乗鞍から帰宅しました。最高の疲労感で倒れそう。まずは寝ます。乗鞍レースレポは8月内更新する予定。まずは体_:(´ཀ`」 ∠):

おやすみなさい

栃木観光〜いろは坂、日光東照宮〜

日光市にいます。乗鞍が終わったというのに、家族が旅館で寝てる中、着替えてまた走りに行く。
目的地は日光いろは坂


到着。幸い旅館から7kmほどで来れた。しかし、ここいろは坂は登り2車線の一通。つまり登ったら別のルートから下らないといけない(>人<;) 朝7時までには帰るつもりだけど、間に合うのか?!とりあえず登ろう。

前にロード乗りが。追いつくように走る。すぐに追いつきそのままトンネルを抜けて中禅寺湖方面へ。
中禅寺湖チラ見\(//∇//)\

そそくさ帰宅。いろは坂下り区間はエグい下りでのぼりより時間がかかってしまった( ̄▽ ̄;)




五重塔
見ざる、聞かざる、言わざる

神社なのに、お金の匂いしかしなかった、うーん。

第32回 マウンテンサイクリングin乗鞍 2017

第32回 マウンテンサイクリングin乗鞍2017
◾️順位
男子B 1:11:45.043 +Top(+12:57.545)、60位/292人中

松本市内ホテルへ前泊。27日の深夜1時に家族総出でホテルをチェックアウト。こんな真夜中にチェックアウトする家族はさぞかし怪しまれたんじゃないだろうか(^◇^;)
途中コンビニで朝食を済ませる。食事はいつも通りに、おにぎり1個、ミートパスタ、あんまん1個、ブルガリアヨーグルト1個、バナナ1本を食べておく。ウイダーゼリーを2個買っておき、下山バッグに1つ、スタート前まで飲む用を1個。ゼリー1個はスタート30分前までちょびちょび飲んでたかな。

4時に会場前に到着するも、すでに渋滞が始まっていた。幸い前のほうだったので、誘導されつつ近くの茂みへダイブイン! なんとか駐車スペース確保。最後の軽量化のため、トイレへ並ぶが男率高いため、男子トイレは長蛇の列。あやうく腹が決壊するとこだった\(//∇//)\ なんとか用を足して、着替えをして5時まで20分ほど仮眠。

5時過ぎあたりからバイクの準備を始めて、下山荷物を整理しておく。軽く周辺を走って変速が問題ないか確認。フロント、リアとも問題なし!

6時に下山荷物受付開始をしたので、荷物を預けるが気づくと周りは人だらけ。とても周辺をアップのために走ることは無理なので、コーススタートから1kmほどまでの緩やかな登りをアップに使う。1回だけじんわり登って最後15秒ほど上げて終わり!

7時前チャンピオンクラスが整列。今年は過去の優勝者、入賞者などが名前をコールされ紹介されるナイスな演出!アマチュアいえど全員オーラがある!こっちもテンション上がる(°▽°) 7:00にチャンピオンクラススタート!

その後にぞろぞろ各カテゴリーが3,4分おきにスタート。
自分のカテゴリー男子Bも7:08にスタート。チャンピオンクラス以外はネットタイムなため、なるべく後しろでスタートしようと思ったが、思った以上に後方まで列がいたため、集団中頃でスタート。

スタート開始直後は集団が密集してるためスローでスタート。1kmほどは足回して周りを見ながら、良い感じのトレインを見つけたらその最後方に位置。6.5km地点の3本滝までそのトレインに乗れたのでかなり節約。そこから勾配がきつくなるためトレインは崩壊。登りで同じペースの人と並走して進む。

14km地点CP2で水を受け取り頭にぶっかける(*_*) あと6kmで今年の乗鞍は終わる。集中して、ネットタイムだとあまり関係ないかもだけど、一人でも抜くため走る。足はつらない。スタート前に塗っておいたイナーメアロマのおかげか?なんにせよまだいける。膝も問題ない!

17km地点、位々原山荘前を通過。ここから先は空気が薄くなるらしくつらいらしいが、もうすでにつらいので空気が薄いどうこうは正直わからなかった( ̄▽ ̄;)

残り1km地点。ずっとここまで競っていた人が後方に沈む。このまま離そうかと少し踏んでみるが、まだ1km。タレてしまうことも考えペース維持。

残り300m、ラスト、徐々にペースを上げ200mでスパート!ゴール手前数十メートルで道幅が狭くなるため、そこまで出し切りゴール。

終わった、初めの乗鞍が終わった。ここまで走ってこられた。春からはとてもじゃないけど、考えられない。やりきった。山頂は青空。初めの乗鞍で絶景を見れるなんて運が良いな(^_^*)


知らない方から撮ってもらいました!ありがとうございます〜(*´∇`*)
最高の天気!最高の景色!

下山時、富士ヒルチャンプの兼松さんへ挨拶しました!ツイッターでエアロヘルメットを安く譲っていただいたのでお礼も兼ねて挨拶しました^_^ 気さくで想像していたとおりの方でした!今年は残念ながら4位だったそうです。優勝は森本さん、通算8勝目の大台達成、もう、すごいね。

チャンピオンクラス表彰式。大久保さんが昨年に続き5位に入賞(*^_^*)ヤター‼︎

絶好のコンディションの乗鞍。またここで走りたい。もっと力強く、自分でレースを引っ張れるくらいに。先は遠い、けどコツコツやっていこう。


乗鞍前日

前日に乗鞍入り、会場受付。13時前に到着しスムーズに受付終了。13時以降は渋滞も渋滞(−_−;)少し遅れたらエライ目に遭っていた。しかし、松本から乗鞍までの道のりのトンネルは狭くて暗くて怖かった。あんなとこ通りたくないよ〜泣


しかしいよいよだ。明日、クライマー頂上決戦。それに初めて挑戦!ワクワクする!(^^) 4月は乗らないと思っていただけに今、自転車に乗れて乗鞍を走れることにただただ喜びしかない^ ^ この日までなにも言わずにいてくれた両親に感謝。終わったら家のこと諸々やりますw 明日今シーズン全ての力で挑む!体の調子はかなり良い。明日はローラー乗ってみて最終確認。

そういえば、今回の乗鞍の目標立ててなかったな。いや、正確には年末あたり立てたけど、ケガとかあったから達成が難しいから修正。

【目標】修正Ver.
①チャンピオンクラス参加権獲得
②1時間8分15秒以上でゴール
③男子B 25位以内に入る

現状の実力と全国の猛者が集うレースのレベルとか諸々加味して、自分がギリギリ届くんじゃないか?!くらいの目標で。今の実力じゃ結構難しかったり。なにせここまで標高高い山も初めてなもんでどうなるかわからない。

いやー、でも、やばいな、早く走りたい!
まずは一歩!全てはそこから!
さぁ!行くぜ!٩(^‿^)۶

最終練習

乗鞍前の最終練習。自分のFTPで10分走。その後にL4,5超短時間の上げ下げ3本やって終わり。

L4 10分 233w
L5 30秒 274w
L4 60秒 220w
L5 30秒 277w
L4 60秒 230w
L5 30秒 277w

岩木山HC後から6週間(6/26〜8/15)はパワーメーターのTSS(トレーニングストレススコア)を1週間でTSS700を目安に練習を積んでみた。

6/26〜7/2 414.7、TSS 861.8 基礎期
7/3〜7/9 309.5km、TSS 757.9
7/10〜7/16 300.4km TSS 512.7
7/17〜7/23 391.8km TSS 933.1 強化期
7/24〜7/30 149.2km TSS 394.4
7/31〜8/6 306.2km TSS 695.7
8/7〜8/15 263.4km TSS 764.4
8/16〜8/22 98.7km TSS 314.3 調整期
8/23〜8/27 18.6km TSS 134.7 レース期

結果、天候でできないときもあったが概ね700を重ねてこられたかなと。これをみっちりやれればいんだけど(^_^;)

8/27時点(予測) CTL66.2、ATL42.8、TSB 18.4
5分以上の長時間有酸素運動能力のレースは当日の理想TSBは-10〜25あたりらしいので、ちょうど良い数値かもしれない。数値的にはピーク。脚も元気で走りたい衝動に駆られるけど自重(−_−;)

乗鞍決戦仕様へ。
過去最軽量。UCI規定重量ピッタシ(^^)v せめてこの規定重量には、、、という思いはあったのだけど成功。

お店へ行き、フロントシングル化しようともしたけど、なかなか難儀して今回は安全を取って断念。デュラチェーンへ交換と駆動回りの汚れを除去。車体も可能な限りピカピカにして終わり(^o^)

さぁーて、乗鞍へ向けて出発だ!

回復とマッサージ

乗鞍のために夏休みを取った。その夏休み前の最後の仕事も終わり。当然夜勤。夜勤は体の調子が狂うからツライ(つД`)ノ

今日は15分、インナーローでくるくる回し、お風呂に入って、今日届いていたイナーメアロマのリカバリータイプを脚に塗ってセルフマッサージ(^o^)


明日は最後の刺激入れ。まぁ疲労を残さずに、刺激を少し入れるくらいのテーパリング。

明日は洗車、チェーン張替え、バイクを乗鞍仕様へ^ ^

短時間高強度 2日目

今日もL5〜6域に刺激を^_^

ローラー負荷7
2分 348w
2分 331w
1分 307w(タレた感がある)
1分 347w
1分 途中死亡。
1分 足回復させてラスト362w

時間を昨日より短く、パワーを高めに。しかし、ホントこの領域パワー弱い。L5〜L6域鍛えるのも大事だわな。レース強度くらいで足慣らし。あー、頭くらくらする。酸素が。。。

短時間高強度

本番のレース強度に体を慣らす練習かつ疲労は溜めないようにさくっとL5〜6域の刺激を体に与える。

ローラー負荷3
3分 292w
3分 329w
90秒 332w
30秒 402w

たったこれだけで脚がガクガク、ぷるぷる。いつもレース終わってゴールした後の感覚に近いものがある(^_^;)
良い刺激が入り、終わってしばらくは脚が焼きついた感覚があったが、寝るときには回復していた。

久々のお日様、ダイエット走

朝、いつぶりなのか、空にはお日様が。おはようございます、おひさしぶりです。あなたを待ってました。

さぁー!晴れだ!外走るぞー(`・∀・´)

起床時体重58.3kg
体重が落ちない。食事は気をつけている。運動量もそれなりにある。唯一原因の考えられるのは不規則な睡眠時間。これのせいで減量に必要なサイクルが乱れている気がする(−_−;)願わくば、増えた体重は筋肉であってほしい。でも、周りの人からは痩せてきた、絞れてきたと言われるので悪くはないのか?去年は55〜56kg台が普通だったから、重いんじゃ?と気にしてしまう。

気を紛らわす意味でも今日はダイエット走。低強度。御鼻部山のT字路まで登って帰る。25分くらい。おそっ。どんどん遅くなってる気がする。帰りは高森山西側だけ頑張る。ベストは更新。でもストラバKOMまで1秒届かず。

さてさて明日の体重はいかに。今日は早く寝ます。

タイヤ装着

決戦タイヤとチューブをホイールにつけた^_^ ホイールはレーシングゼロNITEで行こうかと思います。雨の乗鞍なので(^_^;) 下りも安心。

これが今の所、ホイールに関しての最大限の軽量化。



いよいよ、あと、1週間

新調

乗鞍前。タイヤとチューブを新調^_^ 乗鞍を走るために頑張ってきたので、新品に交換。
乗鞍はこれらを使用。

恒例の儀式へ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
BRIDGESTONE エクステンザ R1S
公称値より2g軽〜い^ ^

もう一つは2g重〜い(゚o゚;;
けどトータル290gなので、平均すると公称値^_^

続いてSOYOラテックスチューブ
こっちは2つ合わせて91gと公称値48g2本分より軽さが出てる。

ここまでクリンチャータイヤが軽いとチューブラータイヤと遜色がなくなってくる。乗り心地はラテックスチューブで生み出せるし(°▽°) いつかはチューブラー、、と思ってもパンクのときめんどさいから渋ってしまう。。。


さぁこれをホイールにはめればホイールは万全!またそれは明日にでもやろうかな!

RxLソックス

鳥海山の記録証と、乗鞍の勝負靴下が届きました!目立つように蛍光イエロー!裏の滑り止めがいいなo(^_^)o
これでパワーロスは少し減るかな。3秒は縮められるな(^_^;)

マネ

バーテープを外した。ブラケットフードも外してみた。
意外と自分はノーブラケットのほうが手にしっくりとくる。ブラケット部分は小さめなほうが好みだな。

乗鞍に向けて軽量化、というのもあるけれど、強い人たちがこれまで行ってきたことをマネしてみる。マネしてみて合うか、合わないか、わかることがあるはずだ。

乗鞍6連覇の村山さんがフロントシングル化をしたらしい、2007年乗鞍優勝のコンドルさんはブラケットフードを外していたらしい。森本さんはこの2人のマネをしてフロントシングル、バーテープ、ブラケットなしで乗鞍通算7勝。

練習方法、体の使い方、機材全て可能なところはマネをして吸収してやる!
とりあえず、これでしばらく乗ってみようと思うo(^_^)o これで100g軽量化。4秒くらい速くなるかな?

集団走行と高強度トレーニング

八戸のメリダイゴくんに誘われフッジティーボ練へ。参加者はメリダイゴくん、N村くん、タマさん、ぼくの4人。
軽米のほうへ4人で走行。先日の栗駒での集団走行で少し車間の取り方にビクビク。余裕をもってホイール1つ半ほどで走行。途中で雨にふられたりでずぶ濡れだけど、雨天時の走行練習というか感覚的なものを味わえたので良かったかな。他の人にも先日の栗駒の件を話して集団走行時に助言もらったり。まだまだ集団走行のスキルは未熟。でもなかなか仲間内で走ることも難しいので今回は一緒に走らせてもらえて良かった(^-^)/ 

集団走行は実際集団で走ることが一番なのかもだけど、それもなかなか難しいので、かと言ってやらないって選択肢はないから、少しでも集団走行時に役立てることができる訓練をしようと思う。が、それはいろいろと勉強したあとで。少しずつ取り入れていこうかなヽ( ´_`)丿

しかし、タマさん強かった。さすが2015年十和田湖ヒルクライム2位の実力。でも登りはついていけた。膝も大丈夫そう。

■走行距離62.5km

ローラー30分

仕事のため、さくっと短時間で。

LT 15分 1本目
速度Ave44.2km/h
パワーAve237.2w
ケイデンスAve83.3rpm


無理はしない。

ローラー2部練

朝 起床後ローラー38分
LT 20分走 
速度Ave45km/h
パワーAve236.7w
ケイデンスAve85.4rpm


夕方 ローラー65分
LT 20分 1本目
速度Ave44.2km/h
パワーAve233w
ケイデンスAve83.7rpm

LT 20分 2本目
速度Ave45.9km/h
パワーAve245.2w
ケイデンスAve84.1rpm


なかなか辛い。でも分割してLT域を3本こなせたので、今の状態だと上出来(^-^)/
乗鞍まで残り2週間切ったし、今更無理をしても良くないのでやれることを確実にやって、体調整えて行こうと思う。

栗駒の疲労

栗駒の疲労が抜けません。レースというより、移動での疲労かな(^_^;)帰りは濃霧がひどくて事故るんじゃないかと思うほど。
今日は30分ほど軽くローラー回して終わり。

栗駒ヒルクライム ~夏ステージ~

今シーズン3戦目。

早朝4時に発荷峠駐車場にガウデンテの丹藤さんと待ち合わせ。自分の車のリアにロード2台積載して出発!片道3時間10分ほど。
大会受付のため栗駒山頂駐車場まで。珍しい大会で受付がゴール頂上でそこからスタート地点へ向けて下山するという、普通のヒルクライムとは逆パターン(°_°)ただ、最初から下山って、パンクしたらどうするのかとか色々考えていたら、スタート地点にでパパクライマーの大久保さんと半年ぶりの再会!そして、まさかの自分が考えていたことが大久保さんに降りかかっていようとは。前輪をパンクしたそう。だが、ホイールを貸してくれた人がいるらしくレース参加は大丈夫らしい(^_^;)

10時半にエキスパート男子スタート。スタート直後にヴィクトワール広島で走っていたという斎藤選手、名前はよくFBで見かけていた。それともう一人がアタック。大久保さんもそれに反応するかのように追走。それを見て自分もすぐさま反応! 少しでも上の人たちに食い下がる走りがしたかった、ヒルクライムはマイペースというけど、半分正解、、半分間違い。タイム更新するなら正解。だと個人的に思っている。タイム更新とかそんなことよりどのくらいついていけるか試したかった。少しでも積極的に。

乗鞍前、序盤平坦の高速集団トレイン、そこでのトライ、正直リスクが高いかと思った。落車リスクもある。でも、将来のために、なにか得るため先頭集団にくらいつく。 しかし、集団内内側に入ってしまい中々身動きが取れなくなってしまった。しかも前の走者と前輪がハスりそうになりそうならないよう、かわしていたけど、結果フラつく形になってしまい、後方者から注意を受けてしまった。

その間に、先頭は大久保さんともう一人が抜け出す形に。トンネル手前で100mほどの差が。追いかけたかったが、集団内側に位置取っていたため追走できず。それでも千切れないように。トンネルを抜けて下りに入るところで、アウターへ変速した途端にガラガラっと音がしてチェーンが外れてしまった。バイクを降りてチェーンを直す。手が真っ黒(;´Д`A 後ろ見たら誰もいない。ダントツのビリ。

いやだ、ヒルクライムでビリはいやだ、急いで追走。、見えない。前がいない。くそ、くそ、脚も心拍もまだ大丈夫なのにここで機材かよ!!前に一人、300mほど先だろうか、背中が小さい。、それでも追う!一つでも順位を上げる!時間は少しかかったけど、なんとか1人パス。すぐに2人目が見えるが中々追いつかず。一気に行かずにジワジワ追いつき、並走した時にペースを上げ10mほど離してペース維持。

残り1km。黙々とペダルを回してゴール。山頂付近は霧が濃かった。ただの苦行のヒルクライムになってしまった。


1位は大本命のパパクライマーこと大久保知史さん!
さすがの速さ!僕の憧れです!3月一緒に走って以来で、少しでも一緒に走れたことが楽しかった(^_^*) 僕にとっては雲の上の存在です。でも、とても優しい人です。何故僕なんかにも優しくしてくれるのか謎です(^^;) でも、それがとても嬉しいです。彼のようにコツコツ練習して上を目指して、人間的にも大きくなりたいです。


ちなみに大久保さんとの差(^◇^;)積んできたものの差ですね。少しでも近づくために努力します!

これは栗駒恒例のチョコ撒きでゲット!参加者に向かってチョコをなげて、そのチョコに色付きシールが貼ってあるので、そのシールの色で景品が分かれてありもらえる仕組みだとか。僕は大福2袋( ´ ▽ ` )食べたかったので良かった!

帰りの、運転は、眠かった(@ ̄ρ ̄@)

さてさて、今回のレース、反省点があったので少し反省きてきます。後日、忘れなければ必ずブログに書き記しときます。


栗駒エントリー

先日、岩木山チャンプに誘われエントリーを急遽した栗駒HC。エントリーリストには憧れのパパクラさんが(°_°)
まさかまさかの再会になろうとは。再会するのは乗鞍だと思ってたので(^^;) 一緒にスタートできるのが一番嬉しいです!一緒に走るためにも少しでも食らいついていこうと思う(*゚▽゚)

ローラー70分 負荷1
L4 1本目
速度Ave42.9km/h
パワーAve229.6w
ケイデンスAve81.1rpm

L4 2本目
速度Ave44.6km/h
パワーAve241.8w
ケイデンスAve79.8rpm


ひさしぶりの20分走2本。ようやく体が戻ってきたか、という感じ。栗駒前にやりすぎか?ともおもったけど、追い込み週でもあるので気にしない。明日の練習が一番いい追い込みとなるはず!

雨が続く

今月は雨が多いな。外に走りに行かれない。いや、行けるんだけど、汚れるし、事故のリスクが高いから行きたくない。寒いしね(^^;)

ってことで、ローラー30分ほど。
L4 20分 ローラー負荷1
速度Ave45.2km/h
パワーAve.241.3w
ケイデンスAve78.8rpm

今週はボリューム稼ぎたいんだけど。TSS700も稼げるかわからない天気具合。まぁあんまり気にしすぎもよくないか(*゚▽゚)ノと開き直っておく!

十和田湖ヒルクライム 残りエントリー枠わずか!らしい

今日は仕事が終わったので、十和田湖HCの打ち合わせに顔だけ出しに(^_^;) 今年も着々とギリギリで進行しているようです。今年は定員150名でやるとのこと。なおまだエントリーは自分はしてません笑
まだエントリー枠があるようなので、こんなブログを見て興味持った方は公式HPへ!http://towadakohillclimb.com

よろしくお願いします(*^▽^*)実行委員ぬまっちのMCが魅力の大会でございます( ͡° ͜ʖ ͡°)

さてブログで最終告知はしたし、30分だけローラー。
短時間なのでL5 3分走×3本
3本とも272wほどで終了。

完全休脚日

トレーニングなしの日。荒れていた部屋を掃除。それでもまだ掃除の余地があるが、それは乗鞍終わったらで( ノД`)