FC2ブログ
プロフィール

テツ

Author:テツ
年齢:29歳♂
青森県 十和田市在住
趣味:ロードバイク、マウンテンバイク

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
検索フォーム

ローラー1時間

最近はローラー1時間LSDがメイン。本を読んだり、新聞見たり、アニメ見たりと気分転換や情報収集も兼ねて次のトレーニング期間に向けての体慣らし的な位置付け。毎日L4が出来る体なら良いけども、どうもそういうのは無理な性格みたい。ベストに持っていくためにはあえて落とすときも必要なんだろう。年中強い人にはなれないみたいだ。来年は今よりもっと強い走りがしたい。そのためにやるべきことは、、、、。
スポンサーサイト

停滞

10/13〜16まで4連休で、10/15,16は仙台へ。かねまつ号をオーバーホールへ。出費がかさむ。
20181016092640455.jpeg


15日は仙台近郊を走る。泉ヶ岳、定義山へ。
20181016092813362.jpeg

20181016092838248.jpeg


ここの油揚げはアツアツ^_^ くどくもないので結構な数食べられると思う。もう2つくらい食べておきたかった。
2018101609313422a.jpeg

気分転換なサイクリング日和でした(^^)

エアロハンドル

SACRAのエアロハンドル DBサースター

カーボネックスのハンドルはこれを使用してます^_^ サイズはC-C420mm
20181011193904188.jpeg

もう1本購入。少し割引で買わせてもらいました。
SCOTT Addict SL かねまつ号にもこれを取り付けたいと思います(^^)なるべく使ってるパーツは統一したい派。フレームにそれぞれサイズがあって、パーツもそれぞれ規格があるんだから、極力同じパーツのほうがポジションが合わせやすい。あと感覚的な問題。レースで使うものと練習に使うものは極力差が出ない、出過ぎないようにしている(^◇^;)それが良いのか悪いのかはわからない。

365日

休まず自転車に毎日乗った。
乗って1分で降りたときもあったけど、それでも毎日乗った。
乗った分だけ自転車は速くなる。
きっとこれは速くなるための1つの正解。
いや、、、方法か。
ひとまず怪我なく1年乗れたことをありがたく思う。またここから1年。がんばりますか。

疲労蓄積

連日の仕事で疲れた。自転車は亀風ライド以降ほぼ乗っていなく、ローラー5〜10分回すだけ。乗る習慣は維持。今日は休みだけど、カンファレンス(会議みたいなもの)で休みなのに職場へ。あーーーー疲れたε-(´∀`; ) なんだろう、なにもしてないのに最近発汗が多い。気になる。

亀風ライド in 青森〜津軽半島 1周〜

待ちに待った月曜日だった(≧∇≦)この日が晴れならあとは全部雨でいいくらいの気持ちで楽しみにしていたチーム亀風の大久保さんとの青森ライドヾ(๑╹◡╹)ノ"

〜当日〜
青森市まで車で移動。大久保さんと新青森駅で待ち合わせ予定が駐車場の都合で、青さあおもり健康ランド駐車場へ変更。栗駒夏以来の再会^ ^ 準備を済ませて6時20分過ぎにスタート。あすなろラインをいい負荷とペースで登っていき、五所川原へ!
201809282236106db.jpeg


五所川原市街を抜けて鶴の舞橋へ。津軽は自分も道がわからないのでワクワク(≧∇≦)案内役としてはどうかと思うが💦
20180928223836e8b.jpeg
天気はくもりだけど、気温はちょうど良いかな〜。
カーボネックスが2台(°▽°)なかなか出来ないツーショット(^^)

そのままR12を北上。十三湖へ。快調に35〜40km/hほどで巡航。2人で良い感じに回して結構疲れたε-(´∀`; )この時点で100km。

お昼は小泊のおさかな海岸で。なにかと話を聞いていたメバル御膳(*^o^*)身が締まってておいしかった!
20180928223956082.jpeg


メバル御膳を堪能したあとは、メインの竜泊ライン。おさかな海岸の出てすぐ曲がった道からが坂でした!笑

20180928224713476.jpeg
七つ滝

2018092822475626d.jpeg
雑誌で見た光景。すごいつづら折り。登った甲斐があったといつもこういう坂を登ると思う(^-^)

20180928224953b0b.jpeg
強風の中、バイクで来ていたおじさまに撮影してもらう(^^)ありがとうございました☆

2018092822511714d.jpeg

今年2度目の津軽海峡冬景色(笑
躊躇なくスイッチを押す大久保さんに笑った🤣

20180928225311d8d.jpeg
R280をひたすら南下。2人で平坦を回すには平坦が長すぎた💦ヘロヘロになるもなかなか大久保さんは引くのでこっちも頑張った。

20180928225544ce2.jpeg

214km、1500mアップ、Ave.29.1km/hで終了。

お風呂に入って、夕ご飯食べて、自分は明日仕事なのでお別れして帰宅。楽しく疲労感満載(^◇^;)
また一緒に走れるときを楽しみにしたいと思い、また練習頑張ります‼️

2018 十和田湖ヒルクライム

2年ぶりの十和田湖ヒルクライムに参加。去年は雨天のため中止。今年は前日まで雨だったが、当日晴れて開催(^ ^)

いつも通りスタート3時間前の朝6時まで朝食を済ませて、自宅でローラーアップ開始。25分ほどで内容はいつも通り。アップ後シャワーを浴びて寒さも考慮しイナーメCXオイルを塗ってから車で会場へ。

今年の会場には選手のサインボードがヾ(๑╹◡╹)ノ"
20180926195254900.jpeg

おもしろい試み!

会場周りでうろちょろ走って体をほぐして変速確認。さてさて今年最後のレース、頑張るかと意気込む。神奈川からはガウのプリンスも参加‼️

スタート地点に移動。9時スタート‼️
先頭2列目からスタートし有力などころは当然前に。有力どころはリンクのS山さん、方面隊のY口さんとK玉さん、登坂力がわからないけどロードレーサーらしいブッジティーボの方を注意。序盤からブッジティーボのK山さんが抜け出し、後続は有力どころが集まる6〜7人の集団形成。自分もその中に。S山さんが引いたり、キングがグイグイ引いたりするが4kmあたりまでは集団内で距離を消化。T字路まで先頭を捕まえておきたかったのでスルスル前に。S山さんもローテを促しお互い先頭を捕まえたいと話をして協調開始。方面隊のY口さんも加えて3人でローテ。しかし、なかなか先頭は捕まえられない。上手く距離を維持されてる変な感じ。
201809261956111b7.jpeg

3人でローテしているところ。

T字ちょい過ぎでなんとか先頭逃げに追いつくがここで山口さんがアゲる。一瞬離れた💦勾配が緩くなったところでアウターに上げた瞬間フロントガチャガチャし、チェーン落ち(−_−;)こんなときにー!!1人に抜かれて、キングにも抜かれ一瞬6番手に💦キングには追いつくが、抜かれた弘大生に追いつかず。キングは離すことが出来たが、後ろを見るとK玉さんとパックになっていたのでいかんと思い必死に逃げる💨しかし、前が捕まらない(・・;)
最後の平坦区間は必死に逃げなにもら出来ずにゴール💦
2018092620151084f.jpeg

なんとか5位に入り込んだ。今年2つ目の入賞ヽ(´▽`)/負けは負けだが、小さくてもなにか結果は出せたと思う。
20180926201826c98.jpeg

撮影はタマちゃん(^ ^)ありがとうー‼️

大会終了後はプリンスとの十和田湖1周へ(^◇^;)

今年最後のレース、入賞で締めれたのでよかった。
入賞するだけで、モチベーションが違ってくる。
来年もっと強くなっていたい。そう思う。
とりあえず、ひと段落。また来年ヾ(๑╹◡╹)ノ"

夜勤明け。快晴青空なもんで夜勤明けで寝るのももったいないし、昼から人と会う待ち合わせ。自転車で待ち合わせのブロンズグリルまでヾ(๑╹◡╹)ノ"
神奈川で新米看護師として頑張っているひろちゃんと会い、そこへTAGさんも合流しててんちょさんと共に談笑^ ^

15時過ぎにはみんなと解散。ブロンズグリルを後にして、殿さまあんぱんなるものを目指し南部町へ。
閉店ギリギリだけど買えました!
20180920194541eb2.jpeg

中身を取らなかったけど、あんこぎっしり!!
20180922181429da6.jpeg



20180922181534090.jpeg

稲穂も秋の色づき(〃ω〃)

100km近く走って楽しかった〜(^з^)-☆

タマライド

今年なにかと災難なシ◯ノ入社予定なタマちゃんとその仲間たちで久慈ライド(^o^)
なのだが、自分は鍵を探すため出発時間には行かず1時間遅れて行くことに_| ̄|○ああ、鍵は無事見つかりました😅

八戸のこどもの国駐車場へ車を停めて出発1時間前に出発してるのでゆっくり行っていたとしても15〜20km先だろうと追走開始。行きは向かい風。合流までに時間かかるかもと思い、ノンストップでひたすら一定ペースで回す。しかし、九戸街道はノンストップでひたすらに走りやすい良い場所(*⁰▿⁰*)
1時間半ほど回して久慈北I.C前のファミマで全員と合流し、そこからたむら屋へ(^o^)
201809201840105dc.jpeg

短角牛焼肉セット(//∇//)貪るように無言で食ってました💦朝なにも食べず来たので(笑

食後はパフェを食べに別の場所に行ったのだけど、パフェやっていなくて、一同は小袖海女センターへ( ̄▽ ̄)
201809201845350bb.jpeg


2018092018461325d.jpeg

ソフトクリームなわりにやたらボリュームのある塩ソフト(*^_^*)ここのはスゴイ美味しかったので気になる人は是非行ってみてください!

20180920184814ed7.jpeg

自撮り神タマちゃん撮影w

そしてこの後夜勤の自分は45kmほど個人TTして帰宅(−_−;)

謎現象

車の鍵がない、、、。
そう思って今朝は出勤。いや、別にいつも自転車通勤だけど^^; 帰ってきてから探すもない。すると妹が車の鍵を自分の職場の駐車場で拾ったと話す。聞くとなぜか同じ自動車メーカー、付いているキーホルダーも特徴が似ている(・・;) え?

いや、問題はなぜ妹の職場の駐車場に落ちているのか、というところ。当然ここ2〜3日妹の職場には近づいていないし。昨日妹の飲み会送迎のため妹の車を運転したが、当然自分の車の鍵なんぞ持ち歩かない。意味ないしね。明日の朝、妹の職場の総務課に行ってみることになったのだが、果たして本物なのか?見つからなかったらどうしよ💦てゆかどうしてそんなところに⁉️この堂々巡り(−_−;)

集中なんてできず、自転車にまたがり10こぎくらいでおわる。管理能力が甘すぎる。
あぁ疲れた。明日はゆるポタなのに。完全に遅刻。いやDNSかな💦

2部練?

今日は青森方面隊の木霊さんと銅像茶屋TTしましょうと話を合わせて9時かっぱのゆ集合で自宅を出発。15分前に現地到着し、自転車準備。まもなく木霊さん到着。レーゼロを持ってきていたので木霊さんにレーゼロを試しに使ってもらう。自分はR-sys。そのまま銅像茶屋までのTT区間へ移動。
今日の目標は絶好調の山口さんのタイムを抜くこと。ちょっと手がつけられない強さを見せてきたな〜(・・;)
2人で回してタイム更新もアレなので30秒間隔でスタート。それなりに間隔詰められるかと思ったけど中々詰まらず木霊さんの背中は見えず、とうとうタレる(−_−;)タイムはこの前より落ちてるやんけ💦木霊さんも自己ベスト届かず。山口さんの壁は高かった。そのまま酸ヶ湯まで行き、下山。同時にスタートで追い込んだ方がタイムどうあれいい練習になったかもな〜。次回はタイム差なしでやりましょうかねー💦

14時前に帰宅し、パスタを作ってすぐに食べて御鼻部山へ。時間的に1本だろうと思い集中。キツくなる前にシッティング→ダンシングの繰り返しを意識しTT。ギアは34-17Tでスタート。脚いっぱいいっぱいだけど、ダンシングを混ぜて最後まで。単独で41分切るくらい。もう少し短縮できそうかな(^_^;)
20180915021122988.jpeg

ローラー40分

少し仕事が忙しくなってきて、帰ってきてからは疲労感。朝起きても眠い。眠りが浅いのか夜中ふっと目がさめることが多い。そんな状態なもんでローラー1時間する体力はないから昨日と同じく20分走1本。

L4 20分 274w,89rpm

20分のベストパワーかな?!(°▽°)
とりあえず短いけど、昨日今日とでいい負荷がかけられたかな。でもこの時期は走りやすいからロングがしたいのが本音(。-_-。)

ローラー40分

L4 20分走を1本だけ集中して。

20分 271w,90rpm

5分負荷0→12分 負荷1→残り3分は280wから1分ごとに10wあげて300wで出し切り。今日は260〜280wが軽く感じた。調子が良かったのかな?

仕事の話。
自分が出来る仕事を出来ないもしくは経験が浅い人に教える時、尋問口調や怒り口調でしか教えられないひとはなんなんだろう。そんなんじゃ恐怖に支配されて覚える所の話じゃないよ(-。-; 怒らないで教えられる人になりたい。口調で相手の頭にすっと入っていく人っていると思う。その逆も。自分もそうならないように注意しよう。

サポート?

MAVICのR-sys SLRをチームのタケさんに貸していただいた(^o^)好きに乗っていいとのことだが、いんだろうか?
20180910223811fe6.jpeg


帰宅後して眠気が襲ってきて。呑まれる前にローラーへ。メニューなんてとてもとても(-。-;
回して5分で撃沈。なんだそれ。機材が立派でも乗り手がこれじゃあナァ〜?!と言われた気がした。

さて、寝るか(^-^;

秋の雨

今日は雨。昨日までむしろよく天気がもったなと(・_・;
今日は秋田でラベンダーカップロードレース、福島の裏磐梯HCがあってFacebookやストラバには結果が続々と。それを見て、なんで仕事してるかな〜σ(^_^;)と。いや乗鞍終わったんだから、むしろ仕事だよな💧と、現実に戻ったりで心が安定しない1日。今日から仕事は日勤続き。5日も(・_・; なんてこった。日勤が一番いやだ。今日だけそそくさ終わって退勤。はやく終われ今週!

そんなこんなで帰ってきてからローラー1時間。
昨日まで3日連続登り練だったので、130〜140wくらいで軽く汗ばむくらいで流して終わり。知り合いが結果を出しているとどんどん置いて行かれる感覚に襲われる。あっという間に翼が生えて高みへ行ってしまう。自分は翼はいつ生えるのか。飛ぼうとして落ちての繰り返し。それでも乗るのはまだ気持ちは死んでいないってこと。羨んでも仕方ない。今日できる明日につながる練習を。それが10年後20年後かわからないけど結果がでるまでやってやる😤

自分を信じる『自分』を信じろ❗️

山籠り

9/6〜9/8 御鼻部山を連日1本ずつ。
1日目 45:08
2日目 43:32
3日目 41:42

正直、ホームコースといってもいいコースなのだけど、ぼくは御鼻部山が苦手。正確にはT字路までが苦手。直線の登りが苦手なのかな💦それでも今月は十和田湖HC。乗鞍終わって一気に落ちた気持ちも持ち直してきたから練習再開。とりあえず、登らないと苦手克服もない。ってわけで、御鼻部山通い詰め。タイムは縮まってきたけど、長めの登りは集中力が😅ここらへんもダメだな。登らないと💦
登坂力を鍛えるためにはやっぱり登らないとね。
20180908234527690.jpeg


個人的なことだけど、生活環境が変わりそう(^_^;)
1年は落ち着かないのかな。それでも大事なことだからちゃんとやっていこう。あ、乗鞍だけは出ます!それも含めて2〜3レースになりそうかな。

第1回 八幡平ヒルクライム

▪️エキスパートクラス
順位 6位/7人中
タイム 1時間1分42秒

乗鞍から1週間後のレース。風邪治りかけで八幡平ヒルクライムに参加してきました。ゼッケン1をもらったので出ないわけにはいきません笑
しかし、結果はご覧のとおり、エキスパートが7人出走する中、ビリ争いな結果。風邪であろうが目も当てられない結果。言い訳の余地なし。なにも言いません。結果が全て。

7:30エキスパートクラスが出走。角Pさんが立ち上がり先行、徐々にするするよっしーさんが上がりそれに自分が付く形で序盤スタート。後続はタンドゥさん、キング、ホンマさんパックが形成されていた。よっしーさん常に先行する中、小刻みにペースの上げ下げ。値踏みされてる感覚。気持ちわるい。1個目のトンネル前には静かにアタックがかかったのか少し離れてしまい、つけない💦そこに後ろからホンマさん出現。これも付けない。後続からタンドゥさん、キングが追走するトレインに付くもこれもきつく、ついに咳が出て、鼻水ずるずる(ー ー;)付けない(ー ー;)もう、そこから単独走。肺が終始苦しく、特になにか展開もあるわけじゃあなく距離を消化し、見返峠の県境がゴールかと思いきや、その手前でゴールという。なんとも不完全燃焼ぎみなレースに。追い込めたか?と聞かれたらそれも満足にできず。おまえなにしにきたんだよ、という。レースレポートにすらならないな(−_−;)

なんだろうな。ほんとに弱いな自分は。
表彰式は遠目に音声だけ聞いてました。ちゃんと見るべきでしょうが、心が整理できません。ここらへんも未熟だなと思います。

ただ、弱いと嘆いていてもなにもならないからまずは体調を治します。なにをするにも基本は体。そこからでしょう。地道に。腐らず。コツコツと。自分に与えられた武器はきっとそれだけなのでそこも投げ出すようなら終わりなので頑張ります。
20180902123428bdd.jpeg


宮城の☆さんと☆さんの師匠さんと帰りに温泉に行きました。
201809021515180b2.jpeg

熱すぎてほとんど入れず💦

☆さんは安定の優勝(^◇^;)速すぎ。
師匠さんも2位(^o^) 周りに強い人がいると打ちのめされると同時にそれがモチベーションになる!いつかこうなりたい、そう思わせてくれる存在と知り合えるのはとてもありがたいです。

さて、残るは今シーズン予定としては十和田湖HCのみ。それが終わればまた長い長い冬眠生活。そうなる前に外でたくさん走ろうと思います。

質より量

タイトルに違和感があるように思うだろうか(^_^;)
普通よく言うのは、『量より質』だ!と言うだろう。けど、自分は量がまず優先だと思う。量をまず優先することで、土台を作る、無駄がわかり最適化されるんじゃないかと。

8月の走行距離は900kmにも届かなかった。だいぶ乗ってない。仕事があり、最大の乗鞍レースもありテーパリングしていたことも関係あるのだろうが、しかし乗っていないなと思ったわけです(-。-;

最近、心の奥底にあるのは3〜5月たくさん乗ったという気持ちが慢心を招いている気がする。まぁ今まで乗った距離がお粗末なだけそれを自信にするのは悪くないことだと思うけど、全国レベルからすれば普通のことだ。そんな気持ちがあるから通用するわけがない。きっとまだ頑張れる。やることはたくさんある。自分で自分を褒めたくない。頑張ったと思いたくない。自分の練習を自分で満足と思ってしまったら前進はない。

風邪を引くのも自己管理がなっていない証拠。まずは治さないとな。

緊急停止

朝から喉が痛い、、、。
仕事が早く終わってお世話になってる人達にお土産を渡しに八戸へ。
なんか寒いな。こりゃ風邪だな。

T口さんには信州そばを。弟子とタマ助にはマスカットくずもちを渡す。

時間とともに体の調子が。。。
明日夜勤なのにな。出勤前に病院行こう。
喉の奥を見たら真っ赤で水疱様のものがちらほら。
あかんやつ(-。-; ここで疲れが一気にきたかな。
どうしようかな八幡平。

サドルにまたがり3分ほど踏み込み確認程度に何度かペダルを回して終わり。

T口さんから自家製ジャムをいただく。風邪なおしたら早く食べたい( ˘ω˘ )
20180829232347924.jpeg

ツールド美ヶ原試走

出る予定はないのだが(-。-;
せっかくなんで試走。スタート地点からゴールまで。昼くらいに帰るから1本登れるだろうと行ったが昨日の疲労がありタレタレ(−_−;)通しで1時間30分オーバー。ひどいもんだ。まぁ下見だから笑
20180828141551699.jpeg

雨が降っていた。涼しい。最終日だからいいか 笑

楽しかったな長野。また来年。

長野周遊探索ライド

乗鞍終了翌日。体は疲弊。重い。でも28日まてま長野滞在ってことを考えると他の土地を走ってみたくなる(^-^)てことで、山岳ライド敢行。
松本市スタート〜諏訪湖〜霧ヶ峰〜和田峠〜美ヶ原展望台〜浅間温泉麓〜美ヶ原激坂コース。
160kmほど、3500m↑。

3200m上がってからの美ヶ原激坂は応えた(-。-;
20180828134241cc2.jpeg

休憩してるととなりのバス停見たら、山の神なバス停。笑ってしまった(^-^) 運がいいな。ありがたや〜。

20180828134442656.jpeg霧ヶ峰到着(^-^)

20180828134945cf3.jpeg


20180828135216650.jpeg


201808281402212f3.jpeg

長野、、壮大なところだ。日本はいろんなところがあるな〜。走ったことない土地を走る。これだけで自転車は本来楽しい( ・∇・)シンプル。気ままにこうして走ってると不思議とまた練習しよう、乗鞍出ようって感じになる(^_^;)景色を楽しみながら黙々と走っていた。ほんとに自分は懲りない負けず嫌いなんだろうなぁと思ってしまう。

今晩は美ヶ原激坂の目の前の宿に泊まってます。なんて好立地なところだろうか 笑

第33回 マウンテンサイクリングin乗鞍

マウンテンサイクリングin乗鞍
チャンピオンクラス
◾︎順位 92位/260人中
◾︎タイム 1時間8分35秒193

今年の夏が終わりました
去年の秋からここに向けて練習を積んできました。基本的に自分は師匠という人はおらず、パワトレバイブルの本のメニューをこなし、1〜2月は多忙でほとんど乗れることがなかったけど、3月からは1300km、1700km、2000kmと月乗ってみて体が変わってきて、7月からは思うような練習ができず細く細く切れそうな糸を乗鞍まで繋いで走りきりました。

まず、去年の秋からの取り組みとして、まずはパワトレバイブルに掲載されているFTP向上を目的とした12週間プログラムを12月いっぱいまで取り組んでみました。しかし、思うようにFTP向上はぜず再考。パワトレを始めてからFTPの向上は顕著と言えるものではなく220〜230wをうろちょろ。なぜか?過去のストラバデータをみて思ったのは距離を乗っていないということでした。自転車始めて1年後にパワーメーターを導入しましたが、短時間高強度という練習をすればいいんだと浅はかな考えが一人歩きしてしまいそれに固執している自分と対面する形になってしまいました。これではいけない。考えを改めました。よく『強い人は距離を乗っている』といわれます。ですが、自分はヒルクライムだけなら距離は別にいいだろうと思い乗り込みをカットしてしまっていました。仕事の都合もあり1〜2月は練習というよりは毎日乗る意識をして3月につなぎ、3月からは乗り込みメインとしてみました。ロングライドはL1〜2。山でもタイムは気にせずフォームとペダリングを意識に時間の限り乗りました。3月度1300km、4月度1700km、5月度2000km乗ってみました。特に4月5月は月の最長距離を更新していき楽しかったですが、5月末辺りは疲労困憊。なんとしても2000km乗ると言い聞かせてなんとか達成。やったことはローラーでのSST強度あまにL4、あとはひたすら乗り込む、です。CTL、ATLなどでトレーニングの定量化を図ってますが今年の岩木山は直前CTL130まで上げて臨んだ結果、まずまずの成績で去年の自分からは考えられない順位。乗り込み効果は確実にあったと思います。
反省としては急な乗り込みをしたせいか、暑さのせいか7月は気力が湧かず。それでもなんとか1200km乗り、8月に繋ぎました。8月は仕事のこともありなかなか練習時間確保に難渋。上げたCTLは下がりきってしまい不安しかないまま栗駒へ。なんとか微々たる結果は残したものの乗鞍までは気力、集中力とも疲弊していましたが、弟子と後押しもありなんとか復調。無事乗鞍を迎えることができ、順位は情けない結果でしたが、タイムは去年より3分10秒ほど短縮。位ヶ原からの強風にも思った以上に耐えられたかなと思います。

レース展開は書くほどのものじゃないですが、今後の振り返りのために簡単に記載。チャンピオンクラスでは3本滝前に千切れてしまいました。第3集団のケツになんとか食らいつき、同じく抜きつ抜かれつの選手が今年もいました。去年とはちがう選手ですが。その選手とはゴール手前のコーンが置かれた場所までもつれましたが、ゴール1mほど手前で抜きました。去年できなかった最後の一踏ん張り。もしこれがなければ今年は93位でしたが、1つでも順位を上げたい一心で順位を上げ92位でした。笑われるレベルの順位です。でも順位を上げたい、絶対抜く気持ちはどのレベルになっても大事な要素だと思います。今年ももし、抜けなかったらきっと負け癖みたいなものが付くと思ったから1mmでもいいから前の人より先着する、そう思って最後走りました。
それができたから全く収穫がなかったわけじゃなく乗鞍を終えることができました。3分ほどタイム短縮はすごいかどうかはわかりませんが、去年より速くなれたことに安堵。それを支えてくれたのは間違いなくカーボネックス。機材面は言い訳余地はまったくありません。あとは自分と向き合い日々鍛練の積み重ねをして来年の乗鞍に向けて走りを磨いていきたいと思います。

とりあえず、かなーり普段と違いまじめに書きました(-。-;読みづらさは承知の上で、ご容赦ください(笑
こんなブログでも見ていただいて、レースで声をかけてくださる方々に感謝してます。とても嬉しいです。来年はもっと上でへ。地道に邁進していきたいと思います。

来週は八幡平ですが、気力があるかどうか(-。-;

20180828132248e0e.jpeg

快進撃が止まらない☆さん。とうとう乗鞍女子4位。

20180828132150fe2.jpeg

乗鞍はやっぱり特別だ。乗鞍はやっぱり乗鞍なんだよなぁ。他のレースに代え難い魅力がある。
また来年。

乗鞍前夜

やれるだけやってきた。現状の限界点。今の実力しかレースには反映されない。今年は今年の結果が来るはず。
20180825222050392.jpeg
下界の天気


20180825222401e6e.jpeg
あれれ?天気が怪しい。たまにポツポツ😅

高森山 最速!!

乗鞍前の最後の練習( ˘ω˘ )
ホームコースの高森山へ。
1本集中。夜勤明けだがそんなのは関係なしにベストを出す!そう決めた。
決戦装備で行く。

決戦装備で登ったら良いタイム出るじゃんとか言う人もいるけど、いい機材使ってベストが出るならそれはそれで良いと思う。どうこう言う人らは良い機材使って良いタイム出るんですかね?(゚ω゚)結局は練習と言いたい。

そんなこんなで死ぬ気で登った。パワーメーターはない。感覚のみ。最速で走る。

20180825220042e6d.jpeg

自己ベスト更新(´༎ຶོρ༎ຶོ`)口から血の味、酸欠で目がチカチカ、頭痛、脚は一漕ぎもできないで惰性で下る。初めての経験。いくら脚が残ってないと言ってもそれなりにはペダルは回せるもの。だけど、本当に回せない。脚が持ち上がらないのだ。下って15分ほど倒れるように座っていた。脚を使い切るとはこういうことなのか?と。

たぶん体重と計算上では370wほど。なにかの参考にメモしておく。

小休止

昨日はようやく5連勤が終わったかと思ったけど、今日は休みという名の夜勤入り(−_−;)休みとは、、。乗鞍の準備で時間を取られる。地方から乗鞍に行くにはそれなりの準備が必要。ここらへんも今後スムーズにするように改善しないとね。備えあれば憂いなし。まぁ今回は乗鞍の次の日に長野でロング予定だかは荷物多くなっちゃうね💦

昨日、今日とローラーに乗っただけ。そう。乗っただけ。練習ではない。小休止(^_^;)

1週間

乗鞍まであと1週間。栗駒ヒルクライムが終わって以降は調子は只々下降し、ローラーも満足にできない日があって上向く気配がなかったが、昨日あたりからようやく何か摑みかける気配があった。

今日は20時すぎに帰宅。ご飯食べてからローラーへ。20分×2
1本目は軽快に回して余裕の251w。
2本目も同じ感じで。余裕があったので260wまでじわじわ上げていき、残り3分は270w以上を極力維持し、300wまで上げて修理〜。

20分×2 251w、263wと2本目にして20分ベストパワー更新(^ ^)
久しぶりの20分走2本。調子は上向きか?
とりあえず安眠できるな( ˙-˙ )

あと10日

一番の目標にしているレース、乗鞍。
だけど、7月に入ってから思うように走れていない。体は重い。キモである20分走さえ満足にできない。どうしたものか。。

20180816234314db2.jpeg

本を読んでいた。『最強ホビーレーサー6人が教えるロードバイクトレーニング』

ふと目が止まった。なんてことない一文。
2000km走る。それは常人離れしたことだったのかと。今年はやったことないことをたくさん取り入れてきた。ようやく先日入賞することができた。少し疲れちゃったのかな。あえて集中しない。これもある意味では必要かもね。
とりあえず寝ておこう。寝て食べて、本番力が出るなら御の字(u_u)

八幡平ヒルクライム試走

今日は今から夜勤😓だけど、天気が良いこの日を逃すと八幡平の試走は勤務表的に厳しいから行ってきた(^o^)八幡平登るのは2015年秋のムラーCUP以来。懐かしいな〜。天候は霧雨で寒い中、村上さんに下山でウェア借りた恩は忘れていない😓いつかなにか恩を返せるようにしよう。あの時はまともな装備すらない初心者。あれから4年も経ったのかと。笑

タイム測ろうとしたけど、今日は脚がかからない。180w維持すら辛かったからサイクリングに切り替えて景色見ながら(*^o^*)1時間25分もかかった。2015年のときより遅い(笑)単独で1時間で走る人いるけど、自分は無理。楽しくないなー。でもそういう走りも今後上を目指すならできるようにな、ないとな。きっと出来るんだよ。ただ心と体のピースが合わないと厳しい。でもレースだと走れちゃう不思議。レース効果。しかし、、、乗鞍走れる自信にはならなかったな〜。どうしたもんか。あと2週間切っている。ここまで来ると今更なにをしても変わらない。体調を崩さず、ケガをしないように。
気温、景色ともに良好な1日✨景色は最高だった。この後の夜勤が憎い。
201808131956222e5.jpeg


帰路は眠くて眠くて。帰宅したらKabutoのフレアーが届いた。佐藤輪店が裏ワザで1コ入手してくれたらしい。いつも感謝しかないです🙇‍♂️
20180813195718fde.jpeg


軽量アジャスターを装着して
20180813195811b75.jpeg



169g。か、軽い💦これは反則だな(^_^;)
201808131958374b5.jpeg

栗駒ヒルクライム 夏ステージ

栗駒ヒルクライム夏ステージに参加してきました(^o^)去年も参加してます!乗鞍前のレースとして定着しそう。そのくらい楽しいレース(*´∇`*)
今回もガウデンテの丹藤さんと一緒に栗駒山まで!
お互い睡眠時間短いもんだから眠い💤

ちょっと高速道路出口を間違えて受付時間8:30を10分ほどオーバー。8時到着予定だったのに。9時過ぎ下山だから自転車準備して下山準備。
すると丹藤さんがなにやらメカトラ。外装のブレーキワイヤー受けが取れてしまいブレーキが効かない状態に。本人はDNSも考えたらしいが、応急処置でスタート地点へ。しかしスタート前にパンク2回💦しかも下山直前に前方に1回転して転んだそうな。厄日ですね💦なんとかスタート地点には立てていたのでよかったです(^^;)

10:30自分が参加するエキスパートクラススタート❗️多少の上げ下げはあるがアタックする人はいなく登り口までは高速巡航でいく。短い路面があまり良くないトンネルで前輪がプシュ!と音がしたがすぐ音が消えこれがシーラント効果か!!と集団走行中に感動していた(゚o゚;;入れといて良かった〜😅

登り口になると強い人らはまとまり先行。自分はやや遅れ10番手💦なんとか、入賞圏内。ここを死守と決めた。後ろにはやたらごつい人が一定間隔で走っていた。離れないから体格から察するに登れるスプリンターか?
200mほど先行していた青森方面隊のY口さんともう一人の人に15km付近だったかな〜。感覚的にL4で、緩斜面でギアかけて地味に地味に追いついた。
すると登れるスプリンターも追走してきて、直感的にまずいと思い、離しにかかる。キレのいいアタックなんてものは自分にはなく、パワーあげてじわじわ離す。こっちもいっぱいいっぱい💦あと何キロ!と自分に言い聞かせ耐える。後ろを見ると丹藤さんも追いついて来ている。Y口さんと丹藤さんに並ばれゴール前の8〜10位の入賞争いは青森県勢か。と思ったがゴール数百メートルで登れるスプリンターがスプリント開始。あっという間に話され、追走。丹藤さんが追いつき、自分はY口さんを振り切りゴール。入賞したかわからないがタイムは48:47
20180812092643287.jpeg

リザルトみると10位✨ギリっギリだけど入賞❗️初めての入賞。゚(゚´ω`゚)゚。2連覇した亀風のパパクラさんとハイタッチ(=´∀`)人(´∀`=)去年より順位を20位上げ、タイムは7分40秒ほど更新!脚の調子は良くなかったがとりあえずホッとした。20代のうちになにかのレースで入賞することが密かな目標だったから、来月の誕生日まで1ヶ月切った山の日に達成できて良かった(><) 少しの成果、だけどモチベーション維持になった。
20180812093312d29.jpeg

今年は入賞してパパクラさんと写真撮れたから満足(*^o^*) そして栗駒名物?恒例のチョコまきは一つ当たって、美味しい和菓子詰め合わせゲット╰(*´︶`*)╯♡
2018081209361584d.jpeg

チューブとかも撒かれる大盤振る舞い(笑
チューブゲット〜♪( ´θ`)ノ

2018081209372271a.jpeg

知り合いの男女ともレコード記録が出る展開(^o^)
自分もやっと入賞できて入賞者で写真パチリ(*⁰▿⁰*)
山の日=クライマーの日(勝手に決めた)に入賞できて、今日も最高な写真を撮ってもらえて楽しかった(^o^)来年も出ます!

のむラボホイール6号

初のカーボンチューブラーホイールを購入しました( ˘ω˘ ) 散々悩みました。究極の回転体Lightweight、究極のハブ回転を擁するGOKISO、OCLVカーボンで軽量パーツを最近多く出しているBontrager、780gという変態ホイールのAx lightness、MAVICのコスミックカーボンアルチメイト、安定のカンパ。

その中から悩んでいたが、昨年富士ヒルで兼松さんが使用していたホイール。『のむラボホイール』。
どうも関西圏の人たちが使う人が多く、のむラボ工房という自転車屋で組んでいる手組みホイールとのこと。そして、今年の富士ヒルで田中さんが使っていたホイールも『のむラボホイール6号』というもの。優勝者たちが使っているホイール。気にならなかったといえばウソになる。本人たちの力量は言うまでもない(^^; それを支えるホイール。よほど信頼がなければ決戦ホイールに選ばないだろう。それほどなにか魅力があるのだろうと日増しにのむラボホイールについて調べた。

肝心なのは自分の決戦ホイールとはなにか?なにを求めるのか?それを前提とした上で考えた。

自分のレースの主戦場は登りのレース。ヒルクライムだ。回転部分。特にホイールの外周部は重視する。パンクリスクと引き換えに今までレーシングゼロはタイヤもペラペラなやつを使用していた(^_^;)効果が当然あるからだ。当然ホイールに求めるのは『軽さ』だ。

そして高出力で1時間競技をするヒルクライムでは『剛性』を重視。

その次に来るのが『価格』と『見た目』(^-^;
どれも軽さと剛性は申し分ない(はず。)ただ、、価格となった場合、一気に選択肢がなくなる(ー ー;)

ほかに要素となったのは『空力』だ。エアロ。
今まで気にしていなかったが、今のヒルクライムレース、平坦区間や下りが含まれているレースはそれなりにある。あまりハイトが高くても重量とトレードオフな部分だから、理想は30〜40mm。コスカボなんかは魅力だが、万一フレが出た時の対処などイマイチ。メンテナンス性がね。あと金額的に(・_・;

そこでいきなり候補に出たのが『のむラボホイール6号』カーボンチューブラー、リムハイト32mm、価格合格、軽さも噂だと1100gくらい、剛性もリアホイールなんかはスパークを決戦してヨレをなくし剛性を上げている、そして手組みホイールなのでメンテナンス性も良かろうと。とりあえず全部の条件におさまったのがこのホイール。

決めた瞬間に電話をして注文。なかなか電話につながらず、しつこく3回かけようやく電話に出てくれた(^_^;)やたら早口のおっちゃん。色々と話、ホイールに求めているものを全て伝える。スポークの色も選択できるらしく、黒スポークを選択。7月中に組みますとお返事があり到着は少し遅れたがついに納輪(*´ω`*) 我が家に待望のカーボンホイールが❤︎
201808070116400ca.jpeg


重量は、、、
20180807011754ac9.jpeg

前輪427g

201808070118317d8.jpeg

後輪643g

トータル1070g!!( ´∀`)期待以上!!数値的には十分すぎる重量。

タイヤはヴィットリアのコルサスピードを選択。チームのタケさんに通常価格の半額ほどで譲っていただいた(^_^;)すごく助かりました。

そんなこんなで決戦ホイールが完成!乗鞍はこれで出ます。その前に初投入は栗駒ヒルクライムになりそう。